レンタルサーバーの料金やスペックを比較! 
自分に合ったレン鯖選びにご利用ください。

レン鯖Choice/レンタルサーバー比較

新ドメインについて

かつてドメインは「.com」「.net」など限られた種類しかなかったため、ドメイン取得の際は「人気の名前は早い者勝ち」という苦労がありました。

アドレスバーに直接URLを入力することも少なくなりましたが、それでもサイトアドレスはなるべく「短く・簡潔に・覚えやすく」が鉄則です。
しかし、汎用性が高く人気のあるドメインの取得は競合することが多く、欲しいドメインがあっても既に取得されているというケースが多々あります。取得したいドメインが既に使われていた場合は、別の言葉を考えたり、文字を付け加えて重複しないようにしなければなりません。
また、アドレスが長くなると、それだけ覚えてもらいにくくなったり、間違いやすくなるというデメリットもあります。

そういった中、2013年頃から続々と新ドメイン(新gTLD)が利用できるようになりました。
これにより、自身で考えたオリジナルの文字列と目的に応じたTLDを組み合わせることで、他にはない独創的なドメインを取得できるようになりました。
新ドメインは700種類を超え、「.shop」「.club」「.game」などサイトの目的や内容によって選択できる幅が広がり、簡潔な文字列のドメインも取得しやすくなっています。
早い者勝ちは相変わらずですが、「.shop」でダメなら「.store」で探す、というような方法もとれるようになりました。

ドメイン取得にかかる料金について

ドメイン取得の際にかかる登録料金は、ドメイン管理会社によって大きく変わってきます。(※その為、以降に表記してある料金は目安となります)
また、管理会社によっては全てのドメインを取得できるわけではなく、取り扱いがないドメインもあります。

ドメイン取得の際、新規登録料金と更新料金は別の場合がほとんどです。
キャンペーンなどにより取得料金が格安(または無料)であっても、2年目からは通常の料金を請求されます。
サイトを長期運営するのであれば、更新にかかる料金を念頭に置いて取得する必要もあります。

新ドメインの紹介

新ドメインの一部をご紹介します。
基本的にはドメインは好きなものが取得できますが、中には取得条件のあるドメインもあるので注意が必要です。
※表示しているドメイン登録料金はあくまでも目安です。ドメイン管理サービスによって異なる場合がありますので、必ず取得時に確認してください。

地名に関するドメイン

誰でも登録できるドメインと、登録に条件が必要となるものがあります。

「.kyoto」「.osaka」は、それぞれ京都、大阪に関連する個人・団体・事業者しか登録が出来ません。
.kyoto 登録するための資格要件
.osaka 登録するための資格要件

「.tokyo」「.nagoya」は、地名を表すドメインですが、住所や事業内容にかかわらず誰でも登録することが出来ます。
しかし、地名なので関係ない地域のwebサイトではおすすめしません。

お店に関するドメイン

お店に関するドメインは数多くあり、比較的安価に取得することが出来ます。ただし競合しやすく、どんな商品を取り扱っているか分かりにくいので、お店のジャンルが決まっている場合は、そちらに関連したドメインを取得することで、より印象に残りやすいドメインになります。

「.shop」(店)4,378円~
「.store」(店舗)6,578円~
「.discount」(割引)4,598円~
「.forsale」(セール中)4,048円~
「.sale」(セール)4,048円~
「.supplies」(生活用品)3,498円~

また、さらにジャンルを絞ったドメインもあります。

「.boutique」(ブティック)4,598円~
「.cafe」(カフェ)4,598円~
「.cleaning」(クリーニング)4,928円~
「.clothing」(衣類)4,598円~
「.coffee」(コーヒー)4,598円~
「.delivery」(デリバリー、配達、配送)6,798円~
「.florist」(花屋)4,598円~
「.gift」(贈り物)3,278円~
「.gifts」(贈り物)4,598円~
「.supply」(供給品)3,498円~
「.wine」(ワイン、ソムリエ)6,798円~

スポーツ関連

「.sport」(スポーツ)58,300円~
「.sport」ドメインはスポーツに関する個人・団体しか登録することが出来ません。また、取得料は高額となっています。
それぞれの競技名を使ったドメインもありますが、これらのドメイン名は利益を追求しない【公的な団体】のみという登録条件があります。
個人の趣味を取り扱うサイトで登録する場合は「試合・競技」を意味する「.games」、「同好会・部活動」を意味する「.club」などががおすすめです。

「.games」(ゲーム、試合、競技)2,948円~
「.club 」(クラブ、同好会)2,178円~

ゲーム関連

「.game」(ゲーム、試合、競技)22,400円~
.gameドメインはゲーム開発者やeスポーツ選手、ゲーム情報、イベントを取り扱うコミュニティに適したドメインです。
しかし、登録料金・更新料はやや高額となっています。
趣味でゲーム開発やeスポーツをしている個人のサイト立ち上げには、より安価な「.games」ドメインがおすすめです。
また、ゲームではおなじみの「.monster」や、おもちゃを意味する「.toys」、交流コミュニティなどには「.fun」、オンラインゲームであれば「.onl」「.online」、アプリゲームの開発・紹介等であればアプリを意味する「.app」といったドメインもあります。

「.games」(ゲーム)3,300円~
「.monster」(モンスター(怪獣))1,870円~
「.toys」(おもちゃ)4,480円~
「.fun」(楽しみ、おもしろさ)3,278円~
「.digital」(デジタル)4,730円~
「.onl」(オンライン)2,750円~
「.online」(オンライン)4,510円~
「.app」(アプリ)2,750円~

カードゲーム・トレーディングカード愛好者には「.cards」等のドメインもありますが、こちらはクレジットカードなど別の意味を連想する人も多いと思われます。

「.cards」(カード、クレジットカード)4,730円~
「.trading」(売買、取引、貿易)3,300円~
「.uno」(1(スペイン語))4,400円~
「.bingo」(ビンゴ)6,798円~
「.poker」(ポーカー)5,478円~

新ドメインの注意事項

新ドメインの誕生で「自分が使いたいドメインが取得しやすくなった」「webサイトの内容がドメインから判断できやすくなった」反面、注意する点もあります。
例えば、あまり目にしたことがないドメインだと、怪しいサイトや迷惑メールと判断されやすいといったデメリットがあります。

また、ドメインによっては登録料金が高額であったり、登録条件がある場合があります。
例えば、「.bank」であれば政府の規制下にある銀行であること。「.sport」であればスポーツコミュニティと関わりのある個人または組織という取得条件があります。
高額なドメインでいえば、企業を表す「.inc」、自動車関連の「.car」「.cars」などは、30万円(1年)を超える更新料金がかかります。(2020年9月調べ)

珍しいドメインも貴重ですが、自分のwebサイトに合ったドメインを選ぶことも大事ですので、そのあたりを加味して上手に取得してください。

おすすめドメイン取得・管理サービス

ムームードメイン

取得~ネームサーバー設定までの操作が初心者でも簡単にわかるのがうれしい! 同社レンタルサーバー連携が簡単なことや一括支払いシステム(おさいぽ!)など、トータルで利用できるところもおすすめポイントです。